topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠のぎ稲荷神社(かさのぎいなりじんじゃ) - 2015.05.15 Fri



某ブラザーのblogを見てたら無償に稲荷神社に行きたくなったので行って来ました

笠のぎ稲荷神社さんです

[笠のぎ稲荷神社参拝の栞]
鎮座地 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川二ノ九ノ一
御祭神 宇迦之魂命 (相殿) 明治天皇、 日本武尊
御神徳 御祭神の宇迦之魂命は稲倉魂命とも書き、或いは保食神とも申して、稲の豊穰を司り、食物を守護する神様です。わが国は往古より農業国であるため、人々は米を主食として生活し、厚く農耕の神様・稲荷神社を信仰してきました。また工業や商業が発達すると、稲荷の神徳も商売繁昌や家内安全へと広がり、衣食住の全てを守護する神様として信心されるようになりました。稲荷信仰は流行神として幅広く普及していき、現在稲荷神社は全国で最も多い神社として崇敬されています。
由緒沿革 天慶年間 (九三八~九四七) に、淳和天皇勅願所浦島院勧福寿寺の僧侶が隣域の山腹 (稲荷山) に社殿を建立し、伏見稲荷大社の御分霊を勧請したことが創祀と伝えられ、同寺の守護神、附近一帯の産土神として崇敬を集めていました。文永十一年、蒙古来寇の折りには、鎌倉の執権北条時宗が菊一の銘刀と神鈴を奉納して、国家の安泰を祈願しました。戦国時代に兵火に罹災してしまったものの、永禄二年九月十九日に再興なって大祭を行い、元禄二年九月十九日には稲荷山の中腹より山麓に遷座する運びとなりました。これより神威益々加わり、社前を通行する者の笠が自然と脱げて地に落ちたことから、「笠脱稲荷大明神」と称されるようになり、後に別当能満寺の阿闍梨が笠脱の一字を訂正し、禾に尊い皇を添えて「笠のぎ稲荷大明神」と改称しました。

【神奈川県神社庁のHPから抜粋】


長文読むのがめんどくさい人用

メインの御祭神は宇迦之魂命(ウカノミタマノミコト)

この神社の前を通ると自然に笠が落ちる(今風に言うと帽子が落ちる)程のパワースポット

古来より性病、婦人病などを癒してくれると言う伝承がある

横浜市指定有形文化財の板碑(いたび)がある

以上!



近場に稲荷神社ないかな~と思って調べていたら見つけた神社です

お墓参りに行こうとしていたのですが都合の良い事にお墓のある駅の隣の駅に在るというシンクロ!

これだけでも呼ばれている気がしないでも無いですが前日に「稲の研究をしている夢」を見たんですよ

めっちゃ散らかったプレハブ小屋みたいな研究室で稲苗を育てていたりホワイトボードに稲の絵となにやらワケのわからない文章や記号がごちゃごちゃと書いてあったり


「神社行くとか狐が出るとかじゃなく稲の研究?」

その発想はなかった!Σ( ゚д゚ )



どーせなら狐耳の巫女服を着崩したおねーちゃんにおいでおいでされるとかそんな夢が良かったが

呼ばれてるなぁと想ったので素直に行ってきました(そもそもお墓参り行くつもりでしたが)



横浜市指定有形文化財【板碑】


本殿の狐さん達


ちょいと離れた所に居た狐さん達


はっはー 入口撮るの忘れてたぜー orz



初めて降りる駅&ミラクル方向オンチなので無事に着けるか心配でしたが、なんとなーく歩いてていたらアッサリ見つけることが出来ました。ありがとう!


調べてみると近場に面白そうな神社が沢山あるんですよね~またちょこちょこ遊びに行ってblogに上げたいと想います。








明日(土曜)には読書感想文を上げたいなぁ、、とか言いつつ・・・
スポンサーサイト

またまた鎌倉散歩 - 2015.04.18 Sat




御朱印を戴く為に「長谷寺」と「高徳院」に行って参りました

皆様オコンニチはらっく☆ラック♪で御座います(。-人-。)ナ~ム~


長谷寺(はせでら)は、神奈川県鎌倉市にある浄土宗系統の単立寺院。山号を海光山、院号を慈照院と称し、
長谷観音と通称される。本尊は十一面観音、開山は僧侶の徳道とされる。坂東三十三箇所観音霊場の第四番札所である。
wikipediaより


我が家の家訓で「観光地は休日祭日に行くべからず」と言うモノがありまして(マジで!?)

一昨日(木曜日)に行ってきたのですが

メッチャ暑いねん!

前日まで雨模様で少し寒い位だったのにー!

まぁワタクシ稲荷憑きなので遊びに行くときは晴れるんですが、それにしても「夏か!?」って位暑かったです(;゚д゚:)

観音堂の大きな大きな【十一面観音像】に御挨拶を済ませチョイと休憩しようとしたところ

面白そうなおみくじを発見!


はじめ「とんぼ玉」の方を引こうと思ったのですが、なんとなーく「大金像みくじ」を引くことに

【大黒天】狙いで引いてみたのですが見事に大黒様引き当てましたよ~♪

そしてウチの母親はまたしてもやってくれました


「また」大吉かよ!? Σ(゚◇゚;)

連勝記録更新中今までの写真に撮っておくべきだったな~とおもふ今日このごろ


画像だとちょい暗くなってしまいましたがこの日の景色は最高でした♪





この日のお昼は長谷駅近くの「定食屋しゃもじ」のしらす丼!


めっちゃ美味しいかった♪


何年か前に小町通りで食べたしらす丼は魚の臭いが鼻についてちょいと苦手な感じでしたが此処のしらす丼はそんなことも無くガツガツイケましたよ!(そしてむせる)


御馳走を頂いた後はその足でイザ大仏!高徳院へ

高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷(はせ)にある浄土宗の寺院。本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。山号は大異山。詳しくは大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)という。開基(創立者)と開山(初代住職)はともに不詳である。

2004年(平成16年)2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡に指定された。なお、大仏の造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説ある(後述)。
wikipediaより



相も変わらずのイケメンで御座いますなパンチが素敵です!



ちなみに鎌倉の大仏様は背中のバーニアで高速機動する事が可能です

日本に危機が訪れたときに緊急発進いたします(。☆◇☆。)キュピーン!カッコイイぜ!


今回の鎌倉散歩はここまででございます、続いて追記に戦利品のコーナ~♪


鎌倉の長谷に行ってきました - 2013.07.01 Mon

いいかげん鎌倉以外のトコににも行きたいの~(`・ω・´)

らっく☆ラック♪で御座います

実際には「長谷寺」に行ってきたのですが人が多くて写真が撮れない!

紫陽花のシーズンなので多くの観光客のが来ていて「人酔い」してしまいましたよ(≧д≦)

長谷観音1

個人的には長谷周辺はなじみの深い土地でござんす

実は昔長谷の能楽堂で能を習っていた事がありんす

経済的な理由でやめちゃったんでしけどね~、別にプロを目指していたワケでは無いのでそんなお金掛けられるかー!って(笑)


誰か趣味で能と神楽舞を教えてください(_ _。)ペコリ


お寺の境内に入りますと綺麗なお花がお出迎え
長谷観音4

これってなんの花だったか・・読んでくるの忘れました><

花菖蒲(はなしょうぶ)だそうです、今調べてきました(笑

長谷観音5「なごみ地蔵」
 
順路に従って進むとこんなに可愛らしいお地蔵さんがお出迎えしてくれます♪


「長谷寺」十一面観音菩薩

観音堂での撮影は禁止されているので長谷寺のHPよりお借りしました

大きい事でも有名な長谷観音「十一面観音菩薩」は全長10メートル以上あるそうです

ちなみに僕の父は若い頃、仏像の半眼が「人の事見下しやがって」と思って嫌いだったそうです。
 僕の反骨精神は父の遺伝なのか?(笑


長谷観音3

観音堂から右に行くと見渡せる絶景!ちょいと曇っていたのが残念


画像を多様すると縦長になっちゃうなぁ、ココから先は折りたたみ

鎌倉オルゴール堂編!



三度目の正直で撮ってきた~IN鎌倉~ - 2013.04.24 Wed

鍛えマッスル
   前々から気になってたんで買っちゃった♪
ぶっちゃけナメてたけど結構しんどいですね、1~2ヶ月後自分の身体がどうなっているか楽しみです


さてレッグなんちゃらの模造品の事は置いといて、また鎌倉かよ!思われるかもしれませんが好きなものはしょーがない(開き直り)

今回は銭洗弁天もばっちり撮影出来たのでよかったらお付き合いくださいまし



銭洗い弁天・入り口

たとえ平日に行こうともいつでも大人気の銭洗弁天


銭洗弁天の桜の木

入り口を入って正面の休憩場から見える桜の木、鎌倉名物「梅サイダー」を飲みつつしばらくぼけ~っと眺めておりました(笑)

銭洗い場

弁天さんに見守るなか銭をジャブジャブ洗います

小銭と宝くじを洗ってみた

この画を撮る時に「コレも一緒に写して」と手渡された宝くじが右側に写っております

あー今にして思えば引きの絵も撮っておくべきだった・・・orz



銭洗弁天に行ったらこちらも行かねばなりません
佐助稲荷入り口
稲荷憑きとしてはコチラがメイン佐助稲荷神社でござい

佐助稲荷鳥居脇のきつねさん
長い鳥居郡の合間におわすきつねさん、みんなに撫でられる為なのかつるつるで原型を留めておりません、どれだけ長い年月この場を見守られているのでしょうか?

佐助稲荷鳥居脇のきつねさん2
このきつねさんは土台の状態からも比較的新しいもののようですね

佐助稲荷階段を上がるとそこは
長い階段と鳥居を抜けるとソコは・・・・


佐助稲荷奉納されし狐
佐助稲荷はいたるところに奉納されたきつねの置物がありますがここでは「稲荷寿司」を奉納されているとこは見た事がないですね~(腐ったりしますし管理が大変でしょうしね)

佐助稲荷てっぺん1
さらに上へと続く階段を上がるとここが本殿?(確認し忘れた)

佐助稲荷てっぺん2
どーでもいいけど中央下のちっさい鳥居が欲しい!切実に!(笑)


今回はこの2箇所+お茶をしてさくっと帰路につきました

さぁ、次は長谷観音だ!





久々の漫画本
帰りに久々に漫画の単行本を買いました、上の2冊を買うつもりで本屋に入ったのですが下の三冊も衝動買い、、佐助稲荷の帰りだけに源氏繋がり?(前作の吸血鬼モノも好きだけど今回のほうが個人的には好きかな~、でもドリフと言ったら長さんを思い出さずにはいられない私はおっさん)

鎌倉に行ってきました - 2013.03.16 Sat

ちょうど一ヶ月前に!

記事にしようと思ってはいたのですがびみょーな写真しか撮れなくて躊躇してました
 べべべ、別にメンドクサイとかそんなんじゃナイん・・・・

御免なさいメンドクサカッタんです(。´Д⊂)

さぁ誤魔化す為に写真をペタリ!

浄智寺

今回は友達と二人で訪れたのですが駐車場に車を止めてすぐ近くの浄智寺(じょうちじ)に乗り込みました

ここは禅宗のお寺らしいです

浄智寺2

中にいらっしゃるのは阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏かな?

それぞれ過去・現在・未来を象徴するそうです。

鶴岡八幡宮
 鶴岡八幡宮に行ったら蓮の池がこんな事になってましたΣΣ(゚д゚lll)

レアな光景だったのでパシャリ(笑)


大イチョウ
2010年3月10日に台風によって倒れた大銀杏

2年くらい前に見たときは新たな目が出ていたハズなのですが・・

この後銭洗弁天に行ったのですが人が多くて使える写真が撮れませんでした(撮るには撮ったですけどね~)


そしてお楽しみの昼食タイム♪

美水

鎌倉駅から小町通にでて右手を見ながら歩いているとお肉屋さんがあるのですがソコの横細い路地を抜け左に曲がると在るのがコチラ「美水」

美水2

お手ごろ価格で定食等が食べられます

美水3

大のお気に入りの「ツイてる御膳」このボリュームでなんと千円!

しらすご飯orねぎとろご飯・うどん・揚げたお餅・お漬物・きんぴら・わらび餅、結構なボリュームがあるので女性だとちょっとキツイかも?


あらかた食べ終わった時に友達が「珈琲が飲みたい」と言い出したのでこれ幸いとばかりにこのお店のちょうど裏側あたりにある和菓子屋さんに突入


そして後になってやらかしてしまった事に気がつく

店の名前失念しとるやんけーΣ(゚◇゚;)
次に行ったときに確認しておきます、シクシクorz

冷やし珈琲

友達が頼んだ「冷やし珈琲」ちなみにグラスの中の氷も珈琲を凍らせたものだったりします(凄い!)
 そして水には「ゆず」の風味が!?

ところで我が友はなんで腰に手を当てているのやら(爆)

カフェラテ&わらび餅

そして僕が頼んだのは「カフェラテ」奥に写ってるのは友達が頼んだ「わらび餅」です

このわらび餅は温か~いのですがめちゃめちゃ美味しいヽ(*´喜`*)ノ

友達は結構なグルメ(笑)なのですが「久々に食べ物で感動した」と言っておりました


いい感じにカロリーを吸収したところでイザ大仏!

鎌倉大仏
                   
                  どーーーーーーん!


鎌倉大仏2

大仏様はこの角度が一番イケメンだと想う今日この頃


鎌倉の武器屋さん

大仏殿に行ったら目の前にあるこのおみやげ屋武器屋さんに行かないワケには行かない!

何故武器屋かって? 行ってみれば解ります(笑)今度居合い刀買いに行こう


この後3月9日のアドマチック天国で放送されていたコロッケ屋さんや和菓子屋に寄りつつ帰路に着きました


Y(´∀`)Y鎌倉はいつ行っても楽しいなぁ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

らっく☆ラック♪

Author:らっく☆ラック♪
お腹へっぽこ!

貴女の幸せを護り隊

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
ブログ (105)
ヘミシンク&瞑想 (42)
明晰夢&夢日記 (62)
ひとりごと (29)
魂の欠片を探して (6)
TRPG ゲ~ム (5)
楽さんのつぶやき (33)
天使?ガイド? (6)
お気に入りサイト (5)
豊かさの40日プラン (9)
仙道&ゆる&いろんな氣功 (9)
動画 (6)
お掃除 (4)
神社仏閣その他行ってきた (6)
ちょいオカルト話 (4)
作ってみた (7)
シンクロ・引き寄せ (4)
面白かった本 (4)
スピリチュアルゲーム (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  08  02  12  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。